• お問い合わせ
  • オーダーフォーム
  • PAGE TOP

ミラジーノで久しぶりのドライブ!

こんにちは、Ticsミラジーノです。
春ですね。暖かくなるとふらっと遠くへドライブに行きたくなります。
私が住む関西は、昼間は半袖で過ごせるくらいになったので、ミラジーノでドライブしながらキャンプに行ってきました。

四国カルスト

 

ミラジーノで久しぶりのドライブ!

勢いあまって四国カルストまで行ってしまったのですが、四国は私が住む関西からは比較的近く、徳島や香川ぐらいまでなら日帰りで行くことができます。

近くて爽やかな気分を味わえる四国は頻繁に足を運びたい場所なのですが・・・
実際は四国に渡る橋が高くてなかなか気軽には行けません。

みなさんもご存知だと思いますが、本州から四国に渡る橋は3つあります。

  • 明石海峡大橋
  • 瀬戸大橋
  • しまなみ海道

ちなみに、上記の名前は通称で、正式名称は「本州四国連絡橋」といい、それぞれ以下の名前が付いています。

  • 神戸・鳴門ルート
  • 児島・坂出ルート
  • 尾道・今治ルート

今回私の目的地は四国カルストなので、行きは明石海峡大橋を渡り、愛媛県西条市で高速を降ります。そしてUFOラインを通って四国カルストへ入りました。
UFOラインという聞き慣れない道ですが、こちらも通称であり正式名称は「町道瓶ヶ森(かめがもり)線」といいます。

「雄峰ライン」→「ゆうほうライン」から「ユーフォ―ライン」になったとかなんとか。

独特な名前が付くこのUFOラインですが、少し前にトヨタ・カローラスポーツのCMで使われた道でとにかく絶景なのです。
標高が1,100~1,700mの場所を走っており、地元では「天空の道」などとも呼ばれているそうです。

 

軽自動車なら細い道も小回りがききます!

三桁国道が「酷道」と言われたりする山奥の道なので、途中細い道が複数箇所あり、軽自動車で良かったと心から思うことが度々ありました。
大好きなミラジーノに乗って絶景を眺めつつ、UFOラインから四国カルストへ向かい、キャンプをして、翌日は高知を抜けて32号線を北上から瀬戸大橋を渡るルートで帰宅しました。

片道400kmちょっと、往復で900km走りました。ドライブにはちょうどよい季節ですし、ちょうどよい距離でした。
せっかくの春なので、ぜひ皆さまも少し遠くまで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

 

遠出の際は車の状態をチェックしてから出発しましょう!

遠出には気持ちのよい季節ですが、旅先で車のトラブルが発生しては楽しい気分が台無しです。
遠出をする際には、車の状態をチェックしてから出発してくださいね。
少なくとも以下5項目は必ず出発前に確認しましょう!

  • タイヤの空気圧は下がっていないか?
  • バッテリーの状態は良好か?
  • エンジンオイルの量は足りているか?
  • ラジエーター液の量は足りているか?
  • ウォッシャー液の量は足りているか?

 

当社はお車の販売から車検整備、買取までを行っています。
お車で気になることがありましたらお気軽にご相談ください!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30