• お問い合わせ
  • オーダーフォーム
  • PAGE TOP

車にやっかいな濡れた傘はどうしている?

ミラジーノ

こんにちは、Ticsミラジーノです。
みなさん雨の日、車に乗るとき濡れた傘はどうしていますか?
置き場に困って、助手席に立てかけたり、後部座席の足元にポイと置いて放置してしまっている方も多いのではないでしょうか。

濡れた傘をそのまま放置してしまうと雑菌やカビが繁殖してにおいの原因になってしまいます。
清潔で快適な車内をたもつために、便利なグッズや選び方のコツをご紹介します!

 

車にあると便利な傘収納グッズ

車専用の傘収納グッズはさまざまな種類があり、どれもデッドスペースを活用して収納できるので、邪魔にならずオススメです。

ケースタイプ

ヘッドレストに取り付け、傘立てのように使えるタイプ。
使わないときはコンパクトに収納でき便利です。折りたたみ傘のような小さいサイズのものもあります。

フックタイプ

設置が簡単で、使わないときにも邪魔にならないタイプ。
ヘッドレストに取り付け、場所を取らないので軽自動車など狭い車内におススメです。

カバータイプ

シートの後ろに取り付け、覆うようにカバーするタイプ。
濡れた傘でシートを濡らしてしまうこともありません。
もし子どもがシートをどんどん足で蹴飛ばしてしまっても、汚れを防止できてとても便利です。

 

選び方のコツ

取り付ける場所で選んだり、ファミリーなら収納本数で決めたりと自分にあったグッズを選びましょう。
中には5本も収納できるタイプもあります!ファミリーカーにおススメです。

また、運転席からでも収納しやすかったり、傘ホルダーの口が広くてスッと傘を入れやすいものを選ぶとストレスを感じずに収納できるでしょう。

そして普段から車に置き傘をしておきたい方も、常にきれいに収納できる傘ホルダーが便利ですね!
ちょっとしたひと手間で快適な車内空間をつくりましょう!

当社はお車の販売から車検整備、買取までを行っています。
お車で気になることがありましたらお気軽にご相談ください!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30