• お問い合わせ
  • オーダーフォーム
  • PAGE TOP

夏のドライブを快適に!効果的な紫外線対策で車を守ろう

紫外線対策

こんにちは、Ticsミラジーノです。車好きのみなさん!暑い夏が目の前までやってきましたね。太陽の光や紫外線は、私たちの健康や大切な車にも悪影響を与えます。車内が直射日光で熱くなると、運転中の快適さが損なわれ、車の外装も劣化する原因になる場合があります。とくに長時間の駐車や夏の強い日差しの下では、注意が必要です。そして、運転中も紫外線は肌や目にダメージを与えます。日差しや紫外線に関する悩みや対策を紹介するので、快適なドライブを楽しめるようぜひ参考にしてみてください!

 

夏の車内の悩みと対策

日除けカーテン・シートカバーの活用

車内に日除けカーテンを取り付けることで、直射日光の侵入を軽減できます。遮光性の高いものを選ぶといいでしょう。シートカバーには、紫外線を反射・吸収する機能が付いているものを使用すると内装の劣化を防ぐ効果があります。

ウィンドウフィルムの使用

ウィンドウフィルムを貼ることで、紫外線の侵入を防ぐだけでなく、熱の侵入も抑えられます。遮熱フィルムやUVカットフィルムがオススメです。

サンシェードの使用

駐車時にはサンシェードをフロントガラスに使用すると、車内の温度上昇を抑えられます。車内をガードできるので夏の強い日差しにはかかせないグッズです。

 

夏の車の外装の悩みと対策

駐車場選びの工夫

長時間の駐車時には、日陰のある駐車場を選ぶことが重要です。木陰や屋根のある駐車場を利用することで、直射日光によるダメージを少なくできます。

車体の定期的なメンテナンス

車体のワックスやコーティングを定期的にすると、紫外線からのダメージを防げます。UVカット効果のあるコーティング剤を使用するとさらに効果的です。

ヘッドライトの保護

ヘッドライトは紫外線によって黄ばんだり劣化したりする場合があります。ヘッドライト用のクリーナーやプロテクターを使用して保護しましょう。明るさを保つことが大切です。

定期的なガラスのクリーニング

車のガラスには紫外線吸収剤が含まれており、時間とともに効果が低下します。定期的にガラスのクリーニングを行い、紫外線吸収剤を補いましょう。

 

夏のドライブ中の対策とケア方法

日焼け止め対策

長時間の運転や外出時には、日焼け止めクリームやUVカットグローブを使用して手や顔などを保護しましょう。また、車内はエアコンの乾燥や紫外線の影響で乾燥しやすくなるので、保湿クリームやリップクリームを使用して、肌の乾燥を防ぎましょう。長袖や帽子などで肌を保護する服を着るのもオススメです。

サンバイザーの活用

運転時にはサンバイザーを下ろすと直射日光を避けられるので、ぜひ活用しましょう。UVカット率は数値で表記されているので、できるだけ高い数値のサンバイザーを選ぶと効果的です。

 

紫外線から車を守るための定期的なケアをしましょう

暑い夏を快適に過ごすために、紫外線対策をぜひ取り入れてみてください。定期的なケアやメンテナンスも大切ですので、お車で気になることや自分だけではメンテナンスがむずかしい方など、お気軽にご相談ください!快適なドライブは、運転姿勢や休憩を取ることも大切です。安全運転に心掛け楽しんでください!

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31