• お問い合わせ
  • オーダーフォーム
  • PAGE TOP

おすすめカスタムをご紹介!! ローダウン

ミラジーノのカスタムをオーダーいただいたり、ご提案したりする際に話題にのぼる事が多いカスタムをご紹介!!
今回はローダウンについてです。

車のカスタムを考える際には、外せない箇所ですね。
個人的には、もちろん低めが好みです(^^)

 

ローダウンとは?

車体と地面の距離を短くすること、車高を低くすることです。
昔で言うシャコタンです。
メリットはやっぱりカッコイイ事!低い方がカッコイイ!!
重心が低くなるので、コーナリングも安定します。

デメリットは、乗り心地が悪くなる、段差が乗り越え辛い、車体の底を道路にすったりエアロが傷ついたりする恐れがある。など。
※エアサス取付でのローダウンはこのデメリットは解消しています。

車高を低くする方法にはいくつか種類があります。

 

車高を低くするカスタム方法

ダウンサスペンション(通称:ダウンサス)

サスペンションとは、地面からの衝撃を和らげる「スプリング」と、バネの動きを制御する「ショックアブソーバー(通称:ショック)」で構成されています。

ダウンサスは、地面からの衝撃を吸収するサスペンションに巻いてあるスプリングを交換して車高を下げる方法です。
スプリングの部分だけを短い物に交換し、ショック部分はそのまま使用します。

メリットは、元々付いているサスペンションを利用するので、費用が一番安く済む事です。
デメリットは、地面からの衝撃を和らげるスプリング部分が短くなるので、乗り心地が悪くなる場合がある事、車高を元に戻したい時に手間がかかるなどです。

お手軽にカスタムしたい時はこちらがオススメです。

 

車高調整式サスペンション(通称:車高調)

サスペンション自体を車高調整式サスペンションに交換する方法です。

メリットは、車高を好みの高さに細かく調整出来る事です。
また、減衰力も調整出来るので、強くすると固めの乗り心地に、弱くするとソフトな乗り心地になど、乗り心地も好みに調整する事ができます。
※減衰力:バネの伸び縮みする力
車高を元に戻したい時も、ネジを回してダウンサス程の手間なく対応可能です。
デメリットは、ダウンサスよりもカスタム価格が高くなる事です。

乗り心地や車高を細かく調整したい場合はこちらがオススメです。

 

エアーサスペンション(通称:エアサス)

エアサスコントローラーを使って、空気圧(空気のバネ)によって車体の高低を調整します。
停車時は低く、走行時は高くなど、ボタンやリモコンで簡単に車高を変えることができます。

乗り心地が悪くなる、段差が乗り越え辛いなどの一般的なローダウンのデメリットは解消できますが、カスタム価格が一番高いのがデメリットです。
逆に、価格面で問題なければ、エアサスでローダウンするのが一番オススメです。

 

■ローダウンしても車検は通る?

ローダウンは、以前は違法改造として禁止されていましたが、平成7年より規制緩和されました。
最低地上高が9㎝以上あれば車検も通ります。

逆に、地上高9㎝よりも下げると、車検が通らなくなるのでご注意ください。
スプリングの切断も違法ですのでやめてくださいね。

 

どれぐらい下げるか?どの方法で下げるか?考えるだけでワクワクしますね。


ミラジーノ専門店Ticsでは、あなたの好みで自由にカスタムを楽しめます!!
もちろん車体販売のみも大歓迎!!

ご質問、ご相談もお気軽にどうぞ。何でも聞いてください(^^)

 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31