• お問い合わせ
  • オーダーフォーム
  • PAGE TOP

ミラジーノでキャンプに行こう!

最近の大きなムーブメントの一つになっているのがキャンプ。
ファミリーキャンプにソロキャンプ、女子キャンプにブッシュクラフトキャンプ、様々なスタイルでキャンプを楽しんでいる人が増えています。

「でも、キャンプに行こうと思ったら、大きなミニバンとかじゃないと荷物が積めないでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません。
ちょっとしたプラスアルファ装備で、ミラジーノなどの軽自動車でも十分キャンプに行けちゃうんです。

まずはルーフキャリアを取り付けよう

 

一人で行くソロキャンプなら問題ないですが、友達や家族と、ミラジーノの定員の4人が乗ってキャンプに行こうとすると問題となるのが荷物。
テントやタープ、テーブルに椅子に調理道具に、とたくさんのキャンプ道具を運ぶのに、さすがに友達の膝の上、とはいきません。
それを一気に解決するのがルーフキャリアです。
最初からカーゴになっているものや、ベースのバーに後からカーゴを装着するものなど様々な種類のルーフキャリアが販売されています。
価格も、1万円前後〜上は数万するものなど様々なグレードがあります。
まずはオートバックスやイエローハットなどの車用品の専門店に行き、スタッフの方に適合するものを相談するのが一番です。
その際には、車種と年式を伝えることが必要ですので、予め車検証などで調べていきましょう。
取り付けは自分でもできますが、お店に依頼すれば数千円の工賃で付けてもらえますので、これも相談しましょう。

 

RVボックスでラクラク収納&積載



 

車でキャンプに行くときに非常に役立つのが、ホームセンターなどで売れらているRVボックスです。
荷物をルーフキャリアに積むときに、バラバラだと不安定ですし、小物も多いキャンプ道具をまとめるのにとっても便利。
ルーフキャリア上での安定感抜群な上に、キャンプ場についてからも荷物を整理しておけます。

積載するときには、タイベルトで固定した上から更にネットをかけるのが安心です。
いずれも車用品店にありますので、スタッフの方に相談してみてください。

 

ルーフキャリアにこんなアタッチメントも!?

 

ルーフキャリアには、ボックスを積むのに適したカーゴの他に、自転車用やボート・カヤック用など様々な専用アタッチメントが用意されています。
その中でもキャンプにぴったりなのがサイドオーニングです。
ベースキャリアの横に装着し、車を止めたら引っ張り出して脚を固定するだけで車の横にリビングスペースが出現。
使い方と工夫次第で、キャンプの幅が広がります。

 

更にガッツリいくならヒッチキャリア!



 

ルーフキャリアだけでは足りない!ってくらいにギアが増えるまでキャンプにハマってしまったら?
そんなときは、車のお尻にくっつけるヒッチキャリアはいかがでしょう?

ヒッチキャリアを使うには、まずヒッチメンバーという取り付けベースを車に装着するカスタムが必要。これはもともと、ボートを引っ張るトレーラー等を牽引するためのパーツなのですが、ここに専用のキャリアを装着できます。
ヒッチメンバーは様々なメーカーから出ていますが、だいたい本体+工賃で10万円〜20万円位で装着できます。

ヒッチキャリアを装着すると、荷物がたくさん詰めるだけではなく、アウトドア感満点のミラジーノに仕上がります。

いかがでしょうか?ミラジーノでキャンプ。
レトロクラシックな可愛いフォルムのミラジーノは、オシャレな女子キャンプなどでも映えること間違いなし!
さあ、ミラジーノでレッツキャンプ!

参考:Google画像検索「ミラジーノ キャンプ」


まずは、お気軽にTicsにご相談下さい!

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031